牧師紹介

やまぐちかずのり
山口和憲牧師

自己紹介

2019年4月、相武台教会着任。

キリスト教のシンボルは十字架です。縦の木と横の木が組み合わさっています。縦の木は“神と人“、横の木は“人と人”を示し、それらはイエス・キリストの生命によって結び合わされていることを象徴しています。神を信じることは、信じて終わるのではなく、神と共にいる私が誰かのために何ができるかを問うことでもあります。でも、そう簡単に答えを教えは出ません。模範解答もありません。とにかく、目の前にある記述式の解答用紙を埋めなさい、白紙ではいけないよ、と神さまに言われているような気がします。(2019年7月)