小田急線相武台前駅近く|プロテスタントのキリスト教会

ようこそ、相武台教会へ

相武台教会は2019年で創立50年を迎えました。住宅地のただ中で、半世紀の間、私たちはイエス・キリストのメッセージを神奈川の地で語り続けてきました。気兼ねなく、普段通りの自分で教会に足をお運びください。お待ちしています。

新型コロナウィルス感染拡大を防止するため、相武台教会では、マスク着用、受付での手指消毒、換気、距離を取って座るなど、できる限りの対策を行い、いつもより短い時間の礼拝をささげています。
新約聖書、ペトロの手紙Ⅰにこのような言葉があります。「いつでも心を引き締め、身を慎んで、イエス・キリストが現れるときに与えられる恵みを、ひたすら待ち望みなさい」。キリスト教が厳しい迫害の下に置かれていた時代に記された言葉です。不安、心配、恐怖で先が見えない時代だからこそ、心を整え、姿勢を正し、謙虚に生きなさい。恵みは必ず与えられるという約束です。その時まで、心を引き締め、前を向いて、進んでいきたいと思います。
教会にお越しの際にはマスクをご着用ください。ご協力をお願いします。

お知らせ

2022年2月2日 1月23日の交換講壇にて表見牧師がオルガンを弾いてくださった時の動画を掲載しました。動画はYouTubeでもご覧頂けます。


聖日礼拝 毎週日曜日 10:30~11:10

聖書を読み、讃美歌を歌い、祈り、メッセージを聴きます。心静かに1人となり、自分と向き合う時です。また、神と他者に生かされている自分に気づく時でもあります。

聖書研究祈祷会 毎週水曜日 10:00~10:30、19:15~19:45

キリスト教の聖典である聖書を読み、キリスト教について学びます。聖書が書かれた時代背景、文化、習慣などを知ることで現代の社会が見えてきます。

2022年8月28日 主日礼拝

聖霊降臨祭第13主日/発送作業 招 詞 ローマ 5:5 旧 約 創世記 1:1-3 新 約 マタイ 3:16-4:4 説 教 「ことばで存在に触れる神」 佐原光児牧師(桜美林大学准教授) 交 読 詩編 42:1-8 讃美 …

詳細を確認する

2022年8月21日 主日礼拝

聖霊降臨祭第12主日/婦人会例会 招 詞 ヨハネ 4:23 旧 約 箴言 9:10-12 新 約 ガラテヤ 6:1-10 説 教 互いに重荷を担う 交 読 詩編 41:1-10 讃美歌 15、151、432、28

詳細を確認する

2022年8月14日 主日礼拝

聖霊降臨祭第11主日/平和聖日 招 詞 イザヤ 43:1 旧 約 エゼキエル 33:1-6 新 約 マタイ 7:1-6 説 教 教会の目的は何か 交 読 詩編 40:15-18 讃美歌 14、288、430、27

詳細を確認する