小田急線相武台前駅近く|プロテスタントのキリスト教会

ようこそ、相武台教会へ

相武台教会は2019年で創立50年を迎えました。住宅地のただ中で、半世紀の間、私たちはイエス・キリストのメッセージを神奈川の地で語り続けてきました。気兼ねなく、普段通りの自分で教会に足をお運びください。お待ちしています。

新型コロナウィルスによる感染症が拡大し、国内外に大きな影響が出ています。相武台教会では、換気をする、入口で消毒をする、マスク着用、間隔を空けて座る、といった細心の注意を払いながら、いつもより短い礼拝をささげています。体調や状況に応じて自粛されている方もおられます。この自粛期間、神さまは私たちの信仰を試しているのではありません。それぞれの場にあって祈りを聴き上げ、それぞれの判断を祝福してくださいます。
多くの方々が「これまで通り」の生活を送ることができません。不安にと心配に悩まされています。どうすればこの状況に希望を見出せるのでしょうか。
実は、私たちはその答えを知っているのではないでしょうか。「思いやりをもって行動する」「自分の行動に責任を持つ」「互いに協力する」「何もしない時間は自分と向き合う」「当たり前に感謝する」。今私たちがしなければならないことは、まったく新しいことではなく、私たちがこれまでに考え、行ってきたことです。
まだしばらく感染拡大を防ぐため様々なことを自粛しなければなりません。「今ここにある不自由」は自分の、そして大切な人の命を救うことにつながっているはずです。この状況はいつか終わる。今はその途上にいます。忍耐の先に希望があることを信じたいと思います。感染された方々の回復と一日も早い収束を祈ります。

聖日礼拝 毎週日曜日 10:30~11:15

聖書を読み、讃美歌を歌い、祈り、メッセージを聴きます。心静かに1人となり、自分と向き合う時です。また、神と他者に生かされている自分に気づく時でもあります。

教会学校 毎週日曜日 9:00~9:50

子どもたちのための礼拝を行います。礼拝後には話をしたり、勉強をしたり、遊んだり楽しく過ごしています。キャンプやクリスマスなどの行事があります。

聖書研究祈祷会 毎週水曜日 10:00~10:30、19:15~19:45

キリスト教の聖典である聖書を読み、キリスト教について学びます。聖書が書かれた時代背景、文化、習慣などを知ることで現代の社会が見えてきます。

2020年7月12日 主日礼拝

 聖霊降臨節第7主日/役員会 招 詞 イザヤ 43:1 旧 約 マラキ 3:1-5 新 約 ヨハネ 3:22-30 説 教 指し示す者 交 読 詩編 3 讃美歌 17、280、512、27

詳細を確認する

2020年7月5日 主日礼拝

 聖霊降臨節第6主日 招 詞 詩編 29:2 旧 約 詩編 16:7-11 新 約 マタイ 25:14-30 説 教 重荷だと思わずに 交 読 詩編 127 讃美歌 37、394、524、26

詳細を確認する

2020年6月28日 主日礼拝

 聖霊降臨節第5主日/発送作業 招 詞 ローマ 12:1 旧 約 詩編 2:1-12 新 約 使徒言行録 4:23-31 説 教 祈ること、語ること 交 読 詩編 125 讃美歌 16、451、497、29

詳細を確認する